十勝川イカダ下り 2019

今年も、十勝川イカダ下りに参加しました。

今年は、5歳から54歳までの11人が乗船しました。
朝霧雨が降る天候でしたが、出発時は曇り空にかわり乗船出航しました。

例年になく、雨が少なく水位も低い為、流れている時間が去年の1.5倍で
結構、イカダを漕がないと進まない状態のところが結構有り、いつになく疲れました。
また、去年より寒かったせいもあって、浮き輪に乗る人も2人(ベトナム人1人と
O管財K係長)を除き、誰も入ろうとしません。
当たり前なのですがね、気温が16・7℃で水温はもっと低いのです。
寒くてはいらないのが普通の人だと思います。

今年のテーマは、仕事が忙しかったという理由で作成物が決まらず
杉本さんには、迷惑をかけてしまいました。
また、去年最優秀賞をとったということで今いち、賞に対する意気込みがなかった
ような気がします。

今回は、十勝川イカダ下りのキャラクターを作成しました、クオリティはあったと
思いますがマイナーなキャラクターなのでわかる人しかわからないという点も
来年に向けての反省点でした。

因みに、十勝川のキャラクターは、十勝川インフォメーションセンターで
見ることができます。
機会があったら、見に行ってください。

最後に、毎年参加してますが、社員のみんなやO管材のサポートがあってこその
イカダ下りです。
今年も協力ありがとうございました。

来年は、賞を取るぞー・・・・・・・・!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年07月08日